ZENZA BRONICA ゼンザブロニカ D + NIKKOR-P 7.5cm F2.8

¥237,600

BRONICA(ブロニカ)が8年の歳月をかけて、

1959年に発表した中判カメラ『ZENZA BRONICA D』の入荷です。
世界最高級の6X6判一眼レフとしてその他のメーカーに無い独自の機構を盛り込んだ至高の一台で、
世界中で総生産台数が2600台、そのうち約800台が日本国内で流通している希少なカメラです。

ボディのシリアルナンバーは CB22185 です。
シャッタースピードは B,1s-1/1250 です。
マガジンのシリアルナンバーは CM28824 です。
付いているレンズは
Nippon Kogaku NIKKOR-P 7.5cm F2.8 56595』となります。
絞りは2.8-22、絞り羽根の枚数は9枚となります。

付属品は以下の通りです。
・ストラップ
・レンズフィルター (ZENZA BRONICA SERIES VIII SL39・3C)
・レンズフード (ZENZA BRONICA SERIES V III)
・ZENZA BRONICA INDUSTRIES


【コンディション】


動作:
動作確認済になります。
シャッターは全速きれていますが、
目視での確認となるため正確性は不明です。
ヘリコイド、概ねスムーズに動作します。
巻き上げ・フィルムバックの脱着、動作します。
外観:
使用や経年によるスレや傷、汚れが見られます。
ボディ前面のネームプレート部、塗装剥げが見られます。
ファインダー:
スクリーン、経年による僅かなチリや汚れが見られますが
概ね良好な状態です。
またボディ上部・ファインダー部の遮光幕ですが
シャッターを切った後完全に戻りきらない場合があります。
光学:
目視でチリの混入が見られます。
強い光をあてるとよりチリの混入と後玉付近に
カビが見られます。
後玉周辺のパーツに欠けが見られます。
また絞り羽に油染みが見られ、
絞り環は動きますが絞り羽が完全に動作しません。


商品状態:D/やや難あり