LEICA ライカ Ernst Leitz GmbH Wetzlar Summicron 5cm F2 初代 前期 固定鏡胴 ライカLマウント

¥264,000

ライカを代表するレンズであるズミクロン。

そのファーストモデルである固定鏡胴レンズ「Ernst Leitz GmbH Wetzlar Summicron 5cm F2」の入荷です。
こちらは珍しいLマウント(スクリューマウント)の個体となっております。
Lマウントの固定鏡胴レンズは1958年と59年のみに製造され、約1160本しか無い非常に稀少なレンズです。
シリアルナンバーから1958年に製造されたレンズだということがわかります。

半世紀も昔のレンズだということを忘れさせてくれる様な凄まじい解像感とメリハリのある艶やかな描写、
存在感を知らしめる様な特徴的なボケ感で数々のライカ使いを恋に落としてきた魔性のレンズ、ズミクロン。
現在のズミクロンとは一味違う、空気感を味わえるのはこのレンズだと言えます。

ぜひこの機会にSummicronの魅力にどっぷりと浸かってみてはいかがでしょうか。

シリアルナンバーは1599200です。
絞りは2-16で、羽根の枚数は10枚です。
付属品は下記になります。
・Leica UVa E39 13132 Filter
・Leica メタルフード 12585H
・Leica レンズポーチ
・Leica リアレンズキャップ


【コンディション】


動作:
動作確認済みになります。
ピントリング、絞り環はスムーズに動作しています。
撮影しての確認は行っていないため
無限遠の精度については不明です。
外観:
経年のスレやキズ、汚れが見られます。
絞り羽根に油染みが見られます。
マウント:
使用による傷とスレが見られます。
光学:
細かいチリの混入と傷、中玉に円状の拭き傷
強い光をかざすとクモリが見られます。


商品管理番号:20601127

商品状態:C/並品